vix3m

vix指数を生暖かく見守るブログです。




VIXインバース系のETF・ETNなどの投資対象を確認

   

VIXの先物を売り続けるVIXインバース系の商品が一時かなりもてはやされましたが、VIXショックによって米国のXIVおよび日本の2049VIXインバースが一夜にして紙屑になってからVIXインバース系の投資対象であるVIX先物が軒並み変更になっています。
短期の先物(期限の短いもの)から中長期の先物(期限の長いもの)に変更になるパターンが多いようです。
これは期限の短いものより長い物の方が動きが緩やかなのでリスクを回避するためだと思われますが、その反面VIX先物の下落率も緩やかになるのでパフォーマンスは落ちます。
以下主なVIXインバース系の商品。

SVXY(ProShares Short VIX Short-Term Futures ETF)は参照原資産(VIX短期先物指数)自体に変更はありませんが、マイナス1倍の動きからマイナス0.5倍に変更になっています。
http://www.proshares.com/funds/svxy_index.html

ZIV(VelocityShares Daily Inverse VIX Medium Term )はもともとも中長期のVIX先物を対象としていましたのでこちらは特に変更はないようです。
4月の終わりの時点で8月9月10月ものがそれぞれ約3割ずつとなっています。
http://www.velocitysharesetns.com/ZIV

VMIN(REX VOLMAXX SHORT VIX FUTURES STRATEGIES ETF)はもともと1か月未満のVIX先物を対象としていましたのでかなりハイリスクハイリターンの商品だったと言えるでしょう。
にもかかわらず今回のVIXショックでは早期償還などはされていません。また、定期的に配当が行われるので一部利確をしていく手間がありません。
4月の終わりの時点で投資しているVIX先物は7月と8月のもので95%弱となり、超短期から中期あるいは長期に変更になりました。名称もweeklyが入っていたものが消えています。
https://www.volmaxx.com/vmin-holdings



日産証券 先物・オプション

 - VIX関連商品